携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

(7)離婚に伴う氏・戸籍

  • 夫と離婚したのですが、仕事の関係上今の姓を名乗りたいのですが可能でしょうか、また子の姓がどうなるのでしょうか

  •  
  • 離婚後の氏
    離婚した場合には、原則として、婚姻により氏を変更した者は婚姻前の氏に戻すことになりますが、離婚の日から3カ月以内に届出をした場合には、婚姻中の氏を使用することができます。もっとも、3カ月を経過した後であっても、やむを得ない理由のある場合には、その旨記載した氏の変更の許可の申立てを家庭裁判所にし、やむを得ない理由があると認められた場合には、婚姻中の姓を使用することができます。
    手続きとしては、離婚届けの新戸籍をつくる欄をチェックし、その後届出をすることになります。
    また、婚姻中の姓を名乗ることにした場合であっても、その後やはり婚姻前の姓に戻したいと考えた場合には、家庭裁判所に氏の変更の許可を申立てて、家庭裁判所が氏を戻すことを認めた場合には、姓を戻すことができます。 
  • 子の氏について
    両親が離婚しても、子の戸籍は婚姻中の戸籍のままであるため、子の姓は婚姻中の姓のままということになります。すなわち、子の姓は、当然に親権者の姓になるというものではありません。
    そこで、子の姓を親権者の姓と同様にするためには、家庭裁判所に子の氏の変更申立てをすることになります。