携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

離婚の基礎知識

(6) 離婚届を勝手に出されるおそれのあるときはどうしたらいいですか

協議離婚届は、たとえ“偽造”であっても窓口でそれを見抜くことはなかなか困難で、そのまま受け付けられてしまうおそれがあります。
もし勝手に離婚届を出されそうなときは、あらかじめ書面で離婚届が出ても受理しないよう本籍地の市区町村長(戸籍役場)に申し出ておくと離婚届は受理されません。これを「不受理申出」といっています。
不受理申出の用紙も戸籍役場にあります。ただし有効期間は6か月ですので、不受理申出をしてから6か月たっても勝手に離婚届を出されてしまう心配のあるときはもう一度不受理申出をしておく必要があります。