携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

慰謝料

(6) 離婚の慰謝料の判決はあるが、その後相手方が破産したら、もう支払ってもらえないのでしょうか

最近はこのようなケースもたまにあります。
支払ってもらうべき相手方から支払いを受けられないうちに、相手方が破産し、裁判所から免責許可がなされた場合、税金等特別の債務を除いて、破産者は支払う責任がなくなります。
ただ、慰謝料は、内容によっては「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」にあたる可能性があり、免責される債務の対象外になる可能性があります。このあたりのことになると弁護士等専門家でも見方の違いがあるかも知れませんので、詳しくは専門家に相談するといいでしょう。